QLOOKアクセス解析 ---------------- 携帯でパチンコゲーム
ニュース、芸能、法律、生活に関する情報をタイムリーに


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シドニーに行ってきました。お仕事です。
オーストラリアは2回目で、5年ぶりでした。

シドニーだけではなく、メルボルンにも足を伸ばしてみましたが、
その話は置いときまして、シドニーの空港で、アメリカンエキスプレスの
ラウンジがありまして、いろいろなブログによると、アメックスの
プラチナじゃないといけないとか、オーストラリアの提携カードなら
OKだとか、情報が錯綜していました。私が持っているのはヤマダ電機と
ANAカードが一緒になった提携カード。これまで集めていた情報から
するとアメックスであって、アメックスではないw中途半端なカードなので
このシドニー空港のラウンジには入りたくても入れない筈なのでしたw

ところが、どっこい、入り口で「このカードなら入れるよん」と写真が
載っているリストを眺めていましたところ、白髪の紳士係員さんが
「入るのかい?」と尋ねてくれましたので、
「うーん、でもさぁ、俺のカードは、プロパーのカードじゃないから
多分入れないんだよね。」
「まぁ、いいから、カード見せてみなよ」
言われるがままに、ピカピカ光る(まだ発行されて間もない)ヤマダ電機ANA
SAISONの提携カードを提示しました。
「You can go thorough(入れるよ)」
と信じられない一言が。
「え、マジ?」
いそいそと入る私。なんか、ずいぶん儲かった気分。
アメックスの中でも加入がしやすく、かつ、ヤマダ電機でのポイントを貯める
為に作ったこのカードがこんな実力を持っていたとは!

ラッキー!
次もシドニーに来たらこれ使うぞーって、他の係員だったらダメなのかもねw
まぁ、でも、ゆっくりと過ごすことができました。
というのもシドニーにはゆっくりできるラウンジがないんですよねぇ。
カンタスとかのVIP用にはあるんでしょうけど・・・
スポンサーサイト
GWを利用してアンコールワットに行くことにしました。
実は高校時代、何となく立ち寄った図書館で、これまた
何となく手に取った遺跡の図鑑にあった、巨大で荘厳な
遺跡群に目を奪われました。いつかこんなところに行けたらなぁ・・・・
少年時代の夢にも似た感情を持ちました。

その後、カンボジアの内戦でアンコールワットが心ない勢力から、
破壊されているというニュースを見て、あの素晴らしい建物が
壊されてしまうのは、地球上の人々にとってどれだけの損失なのだろうと
心を痛めつつ、なにもできない自分に悔しさを覚えました。

そして、高校時代がから約30年を経ようとしている今年、ついに決意しました。
行くなら、今だろうと。

仕事がそこそこ忙しいなかですが、来年に伸ばせば色々なリスクは増えるばかり。
思い立ったが吉日。ということで、安い便を探しだし、予約を済ませました。
GW期間中にも関わらず、プノンペン経由というルートを選んだお陰で、
3泊4日の強行スケジュールは10万円かからないことになりました。
(旅行会社のチョンボで、予約していたホテルが閉鎖になっていたにも関わらず、
 旅行2、3日前に私がシャトルの手配をしたところ、それが判明し、あわてて
 別のホテルをとることになったというハプニングはありましたがw)

そして、今カンボジアの首都プノンペンからアンコールワット観光のために作られたと言っても
過言ではないシェムリアップ空港へまもなく旅立とうとしています。

SIMカードはプノンペンについたときに空港の到着ロビーを出たところに深夜であるにも関わらず
営業していたブースですでに調達しています。
台湾やソウルでは一人につSIMカードは1枚しか買えないのですが、ここカンボジアではそのような
制限はないようで、端末ごとに3枚購入しました。これはいいですね。

さて、続きます
仕事にいそしんでいましたら、ちょっと腰痛がひどくなってきたので、
先日の台湾旅行で気に入ったマッサージ屋さんに行かねばという気に
なって、急遽台湾、台北に行ってきました。

前回は、千と千尋の神隠しのモデルになったと言われている九分に行ったのですが、
そこはノスタルジックな街でした。豚になっても仕方がないというぐらい密集した
うまい店が立ち並んでいますw

これに反して、台北は首都らしく大都市の雰囲気を持ちながらも、まぁ、台湾らしい
というか少し通りを入ると割と庶民の街という雰囲気を醸します。

宿泊はルゾウというすこし桃園空港よりのところをとっていたのですが、ここでの
お話は次回に譲るとして、今回は台北中心地のお話です。

まず、桃園空港を降りますと、電車かバスを使って、台北駅周辺に向かいます。
今回の目的は、マッサージと夜市と、実は密かに、ASUSのスマホを買おうかと
思っていたのです。

マッサージは、大体の相場は、日本の価格の3分の2というところでしょうか。
日本であれば、もみほぐし系の安いリラクゼーションのようなところは、60分
3,000円とかありますけ3ど、一般的には10分1,000円ぐらいでしょうか
60分で6,000円。120分で10Kから12Kというところでしょうか。
台湾の一般的な相場だとこれが、7,000から8,000円という感じです
ビックリするぐらい安いわけではないですが、本格的なマッサージが日本より
安いので、個人的には嬉しいわけです。
ついでに、本場のグルメを楽しめますし、ガジェット計が好きな私としては、
ASUSの商品がこれまた日本より安く手に入りますので。

そんなことをいっていたら、結構長くなってきましたので、次回に続きます。
前回、今村氏のことを記事にした時は、記者会見で
記者にキレたという話でした。その記者の挑発も少し
ひどかったとはいえ、キレる老人を体現したかのように
キレて退出した今村氏には人間性というか、品格のなさを
感じていました。

なんとか、時間が解決してくれる戦法なのか、黙って
過ごして、逃げ切れたかと思っていたら、やはりというか
「東北でよかった」発言。
一般人よりも東北の現状をご存知のはずの、復興大臣の
発言とは、信じられません。というか、日本人として、
いや、人間としてどうかと思います。
地元佐賀県では、「地元の恥」と言われているようです。
そういう方を佐賀県の代表にしてしまった地元の人も
反省すべきでしょう。

未だにこのような勘違い、昔昔世界史で習ったユダヤ教の
思想的特徴「選民思想」。
それを持った方に権力を持たせると民は不幸になりますな。

みなさん、お久しぶりです。

ちょっとバタバタしていて、久しぶりの更新になりますが、
週末を利用して海外にちょっと行ってきます。

現在、成田空港なのですが、なぜか出国ラッシュ!
保安検査場に長蛇の列ができています。

1)北朝鮮からのミサイルを警戒?
2)花見シーズンが終わったから?

ちょっと他の理由は思いつかないというか、知らないだけなの
かもしれませんが、とにかく人があふれています。
飛行機の離陸の時間も遅れちゃうかもしれませんねぇ。

まぁ、いずれにしても余裕をもって、いきましょう。

では、また。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。