QLOOKアクセス解析 ---------------- 携帯でパチンコゲーム
ニュース、芸能、法律、生活に関する情報をタイムリーに
■知らないと大損する!知識武装で乗り切るぞ!メルマガ版の紹介
 知らないと大損する!知識武装で乗り切るぞ!のメルマガ版ができました。

 ★まぐまぐで運営しています。
   ブログで書けないことやもっと掘り下げた耳寄りの情報を集めています。
   真の意味で知識武装をしたい方にとっては、絶対に役立つ情報です。
   登録はトップページからお願いします。

アイちゃんは、怯む様子もなく、
「私が、遅れてきたのにはちゃんとした理由があるんです。」
お、ついに本丸に達しましたか。
「いつも通りにバス停に行ったんですけど、バス停に
 すごく人が並んでいて、2台ほど乗り過ごして、なんとか
 乗って会社に来たんです。で、今度は、電車が遅延してて。
 電車に乗ったら、なんか疲れてしまって寝ちゃって、降りる駅を
 通り越して、気づいたら終点まで行ってたんです。」

基本的に都営バスなどのバスは遅延証明書は出さない。だから
公的に遅刻を認めるのは正直難しい。なにしろ私は、都営バスに
電話してその日に遅延報告がドライバーからなされていないことを
知っている。しかし、それでアイちゃんを責めるのはやめることにした。

しかし、その後の電車で寝過ごしたのは、正当な理由ということは
認めがたい。これは完全に本人の過失だ。アイちゃんは、すべての
元凶をバスが遅延して疲れたせいだと言い張ろうとしているのだろうが、
それは社会の常識として納得には至らないだろう。

「アイちゃん、バス会社に聞いたんだけど、今日は遅延の報告は受けていない
ということだったんだよね。でも、まぁ、それは良しとしよう。
しかし、その後、電車の中で寝てしまったのは、さすがに認めがたいね。」
「私すぐ疲れちゃうんです。大学の時も授業が終わって帰るとき、いつも
寝過ごしていたんです。」
「そうなんだ。でも、それは遅刻の正当な理由にはならないからね。」
「それはわかっています。」

ほっ、一応理解してくれたようだ。この論理を理解することができないと
すると、ちょっと途方に暮れる必要はあったのだが、そこは何とかクリアした
ようだ。
「じゃあ、どうすればいいですか?」
「ちょっとイレギュラーだけど、細かく計算して、寝過ごした分を遅刻として
 グループウェアで申請してくれればいいよ。」
わが社は勤怠システムがグループウェアで導入されている。遅延証明書
がつく場合は、通常勤務として認められることになっている。しかし
今回のように本人に帰責事由がある場合は、賃金が控除されることになる。
「これって有給にならないんですか?」

アイちゃんは、ちょっと図々しくもたずねてきた。

つづく
今日から新年度ですね。入社式が行われる会社も多いのでは
ないでしょうか。

「私は確かに遅刻しましたけど、そういうことをゴチャゴチャ言われるなら、
 私にも言わせてほしいことがあります。」
アイちゃんは私に対して牙をむいてきた。
「俺さんも、先日お昼に2時間ぐらいいなくなりましたよね。私は緊急の用事
 があって、俺さんに相談したかったのに、全然どこにもいなくて・・・。
 で、周りの人に聞いたら、歯医者に行っているって聞いて。なぜ、部下の私に
 言わずに、他の部署の人が知っているんですか?
 私の遅刻より、そっちの方が問題じゃないんですか?」
アイちゃんは私を睨みつけながら、しかし、ちょっとだけ鬼の首をとったかのように、
あたかも自分が優位に立ったかのように、笑みを浮かべていた。

なるほど、そう来ましたか…・

「アイちゃん、確かに、あの時僕は歯医者に行っていたよ。まぁさすがにあんなに
 長引くとは思っていなかったんだけど、結構処置に時間がかかったみたい。
 でもそれって、今回のアイちゃんの遅刻と関係あるかな?」
努めて、優しく私は、対応した。

「ありますよ!そもそも私の遅刻は会社から言われたから、家に書類を取りに行って
 いたんですよ。俺さんのは仕事じゃないじゃないですか。それに急にいなくなるから、
 私は相談したいことがあったのに、ものすごく困ったんですけど!」
アイちゃんは一歩も引かないつもりのようだ。しかし、さすがにまだそこは、新入社員
の域を出ない。迫力もなければ、当然ながらちゃんとした論理もない。こちらも、だてに
20何年とサラリーマンをやっているわけではない。

「なるほど。しかし、僕は、歯医者に行くことをちゃんと上司に届けていたし、そもそも
 僕は管理監督者だから、一定程度の「出退勤の自由」が認められているんだよ。
 すなわち、遅刻とか外出とかについては、許されているんだよ。確かに、想定外に
 長引いたことで、アイちゃんが相談したかったのにできなかったことはあったかも
 しれないけど…ただ、そんな緊急の仕事を頼んでいないよね?」
(まだ、そんな一人前の仕事は頼んでいないし。)という言葉をぐっと飲みこむ。火に
油を注ぐだけであることは目に見えている。

「出退勤の自由はわかりました。でも、だからと言って、似たようなことを俺さんもしている
 のに、なぜ私だけがゴチャゴチャと怒られるんですか?」
少しトーンは下がったものの、相変わらず自分のことを棚に上げて、アイちゃんは抗議をしてくる。

「アイちゃん、いい?似たようなことって言うけど、質が違うよ。だって、アイちゃんの遅刻は
 会社としてのルールに反している。就業規則だって、読んだでしょ?そこに遅刻のことは書か
 れているよね。それに対して、僕の外出については、さっきも言ったけど出退勤の自由が
 あることと、僕の上司にはちゃんと届けているんだから、会社のルールの中で動いているんだよ。
 この違いは理解してほしいな。」

これで、ダメを押した。アイちゃんは、さすがに納得することだろう。上司にも簡単に牙をむいてくる
とは、面倒な感じだけど、すべてはこれからの教育にかかっているんだろうな…。そうやって、
若干安心していたところ、思わぬ反撃にあうことになる。

つづく


電車の遅延とはいえ、遅刻しても何も言わずに自分の席に着いたアイちゃん。
私は流石にそれを見逃すことはできない。

「アイちゃん、おはよう」
「あ、おはようございます。」
「ちょっといい?」
「あ、ハイ」

少しボサボサ気味の髪の毛を整えながら、左後ろの直属の上司である私の
席にやってくる。

「アイちゃん、確かに、遅刻するって連絡はもらったけど、普通は、
こうして遅れた時には、『遅れました』とか、『すみません』とか、
一言あるべきじゃないかな。」
アイちゃんは、少し困惑の表女を浮かべながらも
「はぁ。わかりました・・・」
とだけ答える。
「別に厳しいことを言っているわけではないよ。社会人としては、
常識だからね。次からは気をつけて。」
こんなことも言われないといけないのか?とすこしガッカリしつつも、
まぁ学生気分が抜けきれてないんだろうから、しょうがないな。と
自分に言い聞かせる。
しかし、この”常識”という言葉が、アイちゃんに火をつけたのか、私が
予想しなかった反応に彼女は出ることになる。
「はぁ、常識?じゃあ、私も言わせてもらっていいですか?」
え、逆ギレ?心の中で、杏さんが演じた花咲舞の姿が浮かんだ。
杏さんにキレられるなら心地よいがwアイちゃんはそこには達しないw

「そんなことでごちゃごちゃ言われるんなら、私も言わせてもらいます。」
へ?何を言おうとしているのか。まさか、大阪の小学校の認可で不正があった
とでもいうのか?w いや、落ち着け。小学校の認可は、俺の仕事とは関係ないw
コンニャクも渡していないw

つづく
パスポートの件で軽く指導をした私だったが、今一つ神妙な顔をして
聞いていないようなアイちゃんの表情に一抹の不安を感じながら、
教育には時間がかかるものさと自分に言い聞かせていた。

次の日、アイちゃんは目を真っ赤にしながら会社にやってきた。
机につくや否や、おもいっきり「フーン」と音を立てて鼻水をとる。
まぁ、いけないわけではないけれど、20代の女性が、恥ずかしさも
感じずに思いっきり、面前で鼻をとるというのは、色気がない。
いいんですけどね。
「アイちゃん、えらい目が真っ赤やけど、花粉症かなんか?
 辛かったら、集中力そがれるし、途中で病院行ったら?」
アイちゃんは関心がなさそうに
「あ、いえ、いいです。花粉症ではないんで」
うーむ、なかなか会話が弾まない。
ふと、アイちゃんの足元に目が行くと、網タイツとまではいかないものの
短いスカートの下はちょっと目の粗いストッキングなのかタイツなのかを
お召しになっている。これって、会社員として適切なんだろうか?
そういえば、コートもえらく派手な真っ赤なもの。アイちゃんは、実は
一般の会社での就職活動を経験していないらしい。だから、もしかしたら、
ドレスコードとか頭に入っていないのかもしれない…
それにしても教えること多すぎるなぁ
そもそもわが社は、中途採用をメインとしている会社で、新卒は
アイちゃんが第一号である。人事総務部門が本来は研修とかをするんだろうけど
そのような余裕がある会社ではない。配属された担当部署の長である私が
我慢しながらw教えていくしかないのだ。

次の日、アイちゃんから始業時間ちょっと前にメッセージが届いた。会社から
貸与されている携帯電話がこのような連絡に使われるのは、甚だ不本意wで
あるのだが仕方がない。
「電車が遅延しているので、少し遅れます。すみません。」
そしてまたその翌日
「バスが遅延しています。このペースで行くと遅れます。
 30分くらい遅れます」
一般の会社のように、電車が遅延した場合は、遅延証明書の提出を条件に、
遅刻扱いとはしない。都営バスの場合は、遅延証明書が出ないため、証明が
難しいので、性善説で信じるしかないというのが考え方だが、何やら嫌な予感が
した私は、都営バスの本部に電話をしてみるのであった。
「すみません、本日ですが、バスが遅れたりしていますが?✖✖駅付近ですが」
「ちょっと、待ってください。あ、本日はバスの遅延連絡は一切入ってきていませんが」
なに!?バスが遅延していないだと?それなら、アイちゃんの狂言なのか。
まぁ、そんなに焦らなくても、待っていれば来るだろう。その時に事情を詳しく聞いてみるか。
ベテラン刑事のような余裕をかましながら、アイちゃんを待つ。30分経過。来ない。
60分経過。来ない。
90分経過。まだ来ない、と思いきや、事務所入り口にアイちゃんの姿が見えた。アンニュイな
表情を浮かべながら、小走りに入ってくる。先輩方の横を通ってくるが、さすがに遅刻してきて
「おはようございます」を元気に言うほどのふてぶてしさはまだ備わっていないようだ。
さぁ、これほどまでに遅れた理由は何なのか。ベテランデカの取り調べが、今にも始まろうと
していた。

つづく
仕事で必要だからとパスポートを経費で申請すると言い出した
アイちゃん。まぁ、会社のルールとしては問題がないので、許可を
出していたところ、1週間ほどしてアイちゃんは出勤するやいなや

「俺さん(私ね)、今日昼休みパスポート取りに行っていいですか?」
なんと、いつの間にか手続きをやっていたんですね。やる気のなさそうな
挨拶をするアイちゃんだが、パスポートの申請は、指示前にwやっていたのねw


※本文とは関係ありませんが、やはり同じようなストーリーなのか?


「ああいいよ。どこだっけ?有楽町」
「はい、駅のすぐ前の交通会館とかいうところです。」

わが社は、田町が事務所を置いているので、有楽町までであれば電車で10分も
かからない距離だ。

アイちゃんはいつものように、昼頃に突然消えたwいつものことではあるが、
入社して2日目に
「休憩は当然とっていいけど、いつとるのかわからないと、俺も困るから、
 『昼行ってきます』ぐらい声かけてね。」
「わかりました!」
返事はいいが、結局ちゃんとやってくれたのは、その後の2日ぐらいか。人間、面倒
だと思うと、わかっていてもすぐやるべきことを怠けようとするものですね。しかし、
新入社員でこんなに継続性がなくて大丈夫なのだろうか?心配になる私であった。

アイちゃんは私の記録によれば、12時50分ぐらいにひっそりとw出ていったようだ。
13時50分には帰ってくるはず、いや帰ってこなければならない。しかし、待てど暮らせど
戻らない。結局アイちゃんが戻ってきたのは、14時20分だった。30分オーバーだ。
事務所のドアを開けても入ってきたアイちゃんはそのまま自分の席に着いた。まるで、
トイレにでも行って戻ってきたかのように。

「ねぇ、アイちゃん、ちょっといい?」
「え、あ、はい。」

わかっているのかわかっていないのか、緊張することもなくアイちゃんは私の席に近づく。

「アイちゃん、今日は昼休みにパスポートを取りに行きたいっていうから、許可したけど、
 あくまでも60分の昼休みで戻ってくるということが前提になっているはずだよ。
 もしたまたま交通会館が混んでいてすぐにパスポートを受け取ることができなかったので
 あれば、戻るのが遅くなる旨の連絡はすべきじゃない?それで、戻ってきたときに何も
 言わずに席に着くっていうのは、社会人としてマナー違反だと思うよ。ふつうは、
 『遅れてすみません』って、一言いうべきだよ。」
アイちゃんは、わかっているのかわかっていないのか。
「はぁ。すみません・・・」
消え入るような声で答える。申し訳ないような顔もしないので、単に言葉だけではないかと
疑ってしまう。本当にわかっているのだろうか?

「まぁ、今回はそういうことを知らなかったのかもしれないから、別にこれ以上は言わないし、
 ペナルティ等もないけど、気を付けてね。んで、少しでもどうしたらいいだろうか?って
 迷うようなことがあったら何でも聞きなよ。新入社員の今のうちしか、なかなか聞けないことって
 いうのもあるからね。」
社会人の先輩として、上司として寛大な私wに酔いながら、優しくたしなめる。
次から、こういうことがなくなれば教育の効果という奴だろう。

しかし、そんな満足感に浸る私を驚愕させる出来事が後日起こるのであった。

つづく
3月後半になって、もうそろそろ新卒の新入社員がオフィスに
現れる頃ですね。毎年、今年の新入社員は○○型とかいう
キャッチフレーズをつけて、ひとくくりでまとめたがるのが
世の常ですが、割と個性のある人たちですから、本当は、
ひとくくりにはできないんでしょうけどね。

さて、私の元に、一人の新入社員女子が配属されました。
外国語大好きの一見すると「意識高い系」なのですが、この子が
いわゆるところのモンスターであったことは配属して間も無く
判明することになるのでした。

第一日目
新入社員は通常、希望と不安に満ちて、少しオフィスに早めに着いて
しまいがちなもの。9時始業の一般的な事務所に初日は遅刻を恐れることも
あって、普通は、8時30分前後には着くものでしょうか。
ところが、この女子社員(意識高い系のということで、アイちゃんと呼びますね)
アイちゃんは朝が弱いのか、初日にもかかわらず8時50分過ぎに到着、遅刻では
ないけれど、ボサボサ頭に寝ぼけたような顔。上司としては、ちょっと不安を
感じる初日。

アイちゃんの挨拶は、学生気分が抜けきれない、気合のない挨拶。まぁ、するだけ
まだましかと思いつつ、新入社員研修を始めます。
講義形式で進む研修ですが、すでに貸与されたパソコンを使ってニヤニヤしています。
本当にちゃんと記録しているのか、非常に怪しいものです。

「海外出張が多い部署ですけど、パスポート代とかは会社の経費で落ちるんですよね」
アイちゃんの最初の質問はそんなものでした。いきなり経費の心配か。
「ああ、そうだね。申請費用とかは、会社の経費で落とせるよ。」

そんな会話をした数日後、事件が起きるのでした。

つづく。
3月も半ばを過ぎて、後半に入りますね。
確定申告も終わってホッと一息というところですが、
世の中は、新入社員を迎え入れる準備等が始まった会社も
あることでしょう。ちょうど、TVではセブン&アイ・ホールディングス
の入社式の模様を放送していました。希望と不安に満ちた新入社員の
姿が映されていました。ウン十年前には私もそうだったんですねぇ。

新入社員は、通常ならばまずは新入社員研修という名のオリエンテーションを
受けて、それぞれの配属に行くわけですね。
私もキャリアの中では、人事採用部門もやったことがありますが、この研修が
なかなか大変なんですね。外注するという方法もありますし、内製化するという
方法ももちろんありましょう。ただ、何れにしても、この研修期間は、人事採用
部門の責任で彼ら、彼女らを面倒見ないといけない・・・。社会人としての意識が
欠如しているw(それ自体はしょうがないわけですが)連中なので、問題を起こす
こともしょっちゅうです。

1ヶ月の研修期間が終わって、打ち上げの飲み会の時に、未成年にもかかわらず
飲酒・喫煙をして、早々に処分を受けたり、他のグループと喧嘩をしたり・・・
正直目が離せません。社会の厳しさを知らないので、学生の時の感覚で、振る舞うと
やはり会社からするとなんらかの処分をしないといけないようなことも多々あるのです。

研修の時には、
・会社というのは社会的な存在だから、体面を守る必要もあるので、時には非情と思えるような
対応をすることがあるよ。
とか、
・まずは社会のルールを身につけるためにも、教わったことをとにかくそのままやりなさい、
吸収することが君たちの仕事だよ。
とか教えたりするのですが、人間というものはやはり何かトラブルとか問題を起こさないとなかなか
実感として気づくことができないものですね。ただ、何か起こってからでは、取り返しがつかないことも
あるので、当然ながら、そのようなことにならないように我々も気をつけるのですが。

ところで、今の私の会社でも新人が入ってきました。学生気分が抜けきれないフレッシュマンです。
この女性が、いわゆるモンスター新入社員であることは、採用時点では分からなかったのですが、
雇ってみて、KYを通り越したトンデモナイ人であることがわかったのです。
さぁ、このピンチを我々はどう乗り越えたらいいのか、数回に分けて書いてみたいと思います。
お楽しみに。

つづく
自営業の方や投資をやっている方にとって、3月15日は忘れてはならない日。そう、
確定申告の締切日。
いざやってみると、大した量ではないのですが、(自営業者で仕事をたくさんのやっている
方は何かと大変でしょうが)なんか、いざやろうとすると延ばし延ばしになるんですよねw

かくいう私も大事な先週末は上海で観光をやっていたので、実はちょっと焦り気味。まぁ、
自業自得なんですけどw

そうは言うものの、行く前に必要書類を確認し、印刷等を行なっていたので、昨日、一通り
入力を終えて、本日最後の締めを行なって、先ほど郵送にて提出を終えました。
ほっ、これで脱税にはならないw

昨年まで負け続けていたFXが絶好調で、かつ、トランプ相場も相まって、割と儲かったので、
還付を受けるどころか、支払わなくてはいけない羽目に・・・まぁ、でもそれは国民の義務で
すしね。税金で取られたぶんをまた取り戻しましょう。

お財布に優しい価格は嬉しいですが、今から読んで間に合うか?w

FXの確定申告は、証券会社から送られてきた(または、HPからダウンロード)取引の計算書
をちょいちょいと入力するだけ。まぁ、10分もあれば終わるでしょう。
(私は、以前から国税庁のHPで申告書を作成していますが、市販のソフトウェアメーカーが
気の毒になるくらい、使い勝手がいい)
今年は利益が出ていたので、昨年の損失を通算して、少しだけですが、税金を減らすことが
できました。そのほか、経費としてインターネットの接続量や投資の教科書として買った新聞や
書籍の金額を計上します。ビックリするほど税金が減るわけではないけれど、計上できるわけですから
セコイようだけど、ちゃんと申告すべし。もちろん、常識的に妥当な範囲です。

書類をWEB上で作成したら、必要書類を貼付用紙に糊付けしていきます。源泉徴収票やマイナンバー
の写しですね。ふるさと納税もやっていたので、それらも貼り付けます。「ああ、終わったなぁ」
と言う安堵感とともに、この糊付け作業が非常に心地いい。
力石徹と死闘を終えたときの矢吹丈の気持ちもこうだったんだろうな(なわけないかw)

何れにしても確定申告の締め切りは明日。税務署は大混雑ですから、郵送がオススメ。
とにかく期限内に出さないと、超過したということで余計に税金を取られますよ。
明日の消印有効ということですから、なんとか間に合わせてくださいね。
もともと下品な人だとは思っていたし、「ああ言えばこう言う」ご都合主義的な言い分が首長として適切なのかなと感じていましたが、今回の「慰安婦必要」論をまつわる一連の流れを見聞きすると、やはりこの人はいい加減な人なんだなぁとつくづく思いますね。また、マスコミをこれまで散々利用しておいて、自らが叩かれると恫喝ともとれるような動きをする。

極めつけは、マスコミが発言の一部分しか報道しないような手法を使うことをわかっていながら、「大誤報」などと、騒ぎ立てる。なんと幼稚な議論なんでしょうか。

以前も書いたかもしれませんが、かの落合選手がホームランを打ったあとで、インタビューに答えていました。
「あんなホームランは俺にしか打てないね。というか、あんな打ち方しちゃダメですよ。」
と言ったのに、次の日の新聞記事はたったの一行、落合選手の談話「あれは俺にしか打てない」。マスコミというのは、面白くなるように悪意を持って切り取るものです。この事例でもわかるように、全く印象が変わってきますよね。だからこそ、公人は発言に気をつけないといけないし、誤解を受けるような発言は慎むべきではないでしょうか。そうはいうものの根本の所で、人間性に問題がある人は、なかなかそれを隠せないのでしょうけれど・・・。


(以下、毎日新聞より)
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は17日、従軍慰安婦制度が「当時は必要だった」とする自らの発言を巡り、「大誤報をやられた」とメディアの報道を批判した。「僕は慰安婦を容認したことは一度もない。メディアは一文だけ聞いて、そこだけ取る。(誤解されたのであれば)日本人の読解力不足だ」とも語り、正式な記者会見以外の取材を今後拒否する意向を示した。

【こういう姿は見られなくなる?】記者の質問に答える橋下氏の別カット

 橋下氏は市役所で記者団に、発言について「必要だったから(世界各国の軍が)皆やってたんでしょ。(自分が)必要と認めたわけではない」と説明。「文脈をきちっと取って報道するのが皆さんの役目だ。『一言一句チェックしろ』というなら(取材対応を)やめます」と話した。

 一連の報道について橋下氏は、最初の発言の翌日の14日、「(記事は)比較的正確に引用してくれていた」「フェアに出している」などとツイッターに書き込み、毎日新聞が掲載した一問一答について「ある意味全て」と評価。その後も「いろんな報道の仕方は、報道の自由だから仕方ない」と語っていた。

 また、日米関係への影響については「何もない。本当に信頼関係があるなら、全然違うことに関しては『違う』と言わないといけない」と否定。「沖縄の占領中、(米兵が)沖縄の女性を性のはけ口として活用したのは事実だ。沖縄県民の人権が蹂躙(じゅうりん)されているような現況について直視すべきだ」と、米政府の批判に改めて反論した。一方、維新幹事長の松井一郎大阪府知事は17日、「そういう形でコメントを(米政府が)出していること自体マイナスだろう」と記者団に影響を認めた。
ヤクルトといえば、小さいながらもその技術力と販売力と業績も好調だが、なんと筆頭株主のダノンから、思わぬ要求をつきつけられているという。

以下、ダイヤモンド・オンラインより

ヤクルトの筆頭株主で、世界的な食品大手のダノンがヤクルト本社に株の買い増しを迫っている。

 ダノンは2000年、私募債「プリンストン債」による巨額損失事件で経営不振に陥ったヤクルト本社に5%出資。03年には出資比率を20%まで引き上げたが、07年に向こう5年間、出資比率を引き上げない契約を結んでいた。

 契約が切れる5月15日以降、ダノンはヤクルト株を買い増すことができるようになる。

 ダノンは現在、ヤクルト本社に対し、出資比率を28%まで引き上げることや、常勤役員の派遣などをめぐって交渉しているとされる。

 ダノンの最大の狙いはずばり、ヤクルトが持つ乳酸菌技術と、特にアジアで強い海外販売網だ。

 食品業界では世界的にプロバイオティクス(健康に効果がある微生物を利用した食品)に対しての注目が集まっているが、乳酸菌開発に特化した企業は世界でも少ない。また、ダノンは中国事業では現地企業との合弁を解消するなど苦戦を強いられている経緯もある。そこで31ヵ国で事業展開し、特に中国をはじめアジアで成功しているヤクルトに注目したのだ。

 ダノンはこれまでにも、再三にわたってヤクルトとの連携強化を求めてきたが、特に経営の独立性を維持したい堀澄也会長が協業に難色を示していることもあり、成果はあまり出ていない。

 20%の筆頭株主になってすでに8年たつこともあり、協業を前進させるために何らかの手を打つ必要があった。

 そこで、交渉難航を見越したダノンはある秘策を打つ。ヤクルト本社と距離を置くヤクルトの有力販売会社と手を組んだのだ。

 ヤクルトはそもそも、100を超す販売会社の“連合体”であり、ヤクルト本社は全国の販社を通じて商品を販売している。

 ただ、独立性の強い販社も多く、本社の経営方針に反発している販社もある。実際、有力販社の幹部は「本社の不透明な原材料購入によって、不当に割高な卸値を押し付けられている」として、堀会長の辞任を求めている。

 ダノンだけでなくこうした有力販社にとっても、堀会長は“目の上のたんこぶ”だ。利害が一致した両者は急接近。「ダノン幹部とは都内ホテルで定期的に会合の場を持ち、準備を進めてきた」と販社幹部が明かす。

 もし今後、両者が連携してTOB(株式公開買い付け)を行うなどし、経営トップの交代を求めるという展開になれば、ヤクルト本社への包囲網は狭まる。

 新興国を中心に売上高を伸ばし、好業績を維持しているヤクルト。これまではダノンの株買い増しの提案をはねつけてきたが、思わぬ“敵”が、しかも“身内”から現れ、状況は混沌としてきた。今後の有力販社の動きいかんで、ヤクルト株をめぐる争奪戦は風雲急を告げる展開となりそうだ。
エコやクリーンエネルギーの観点から、自転車が見直されているところですが、なんとauスマートパスの会員に限り、自転車保険が無料で提供されるという。自転車にのっていない時でも自転車にまつわる事故を保障してくれるというありがたいものですよ。
なかなか面白いアイディアだと思いますね。自転車を利用されている方は、是非利用したほうがいいですね。ちなみにauスマートパスは月額390円でアプリ取り放題って言うやつです。別にアプリを使わなくても保険としてだけでもお得ではないでしょうか?

以下、アサヒ・コムより

KDDIと沖縄セルラーは、5月1日から、Android搭載スマートフォン向けサービス「auスマートパス」の会員を対象に、au損害保険(au損保)が提供する「自転車保険」を無料で提供する。

 対象者は、「auスマートパス」の会員で、「ISNET」に加入している20歳以上64歳以下の個人。「利用者登録制度」によって登録している利用者が、対象外の20歳未満または65歳以上の場合は、au契約者が補償の対象者(被保険者)となる。

 保険の内容は、自転車にかかわる事故が原因で3日以上入院した場合に、1万5000円の入院一時金を支払うスタンダード傷害保険(KDDIを包括契約者とする自転車搭乗中等のみ特約付きスタンダード傷害保険)。傷害事故の範囲は、「自転車に乗っている間の事故」と「自転車に乗っていない時に運行中の自転車と衝突、接触した事故」で、補償期間は申込み日の翌月1日から1年間(毎月月末日の23時以降に申し込んだ場合は、翌々月1日から1年間)。

 「auスマートパス」は月額390円の定額で、500本以上のアプリが使い放題になるサービス。10GBのオンラインストレージ「au Cloud」や割引クーポン、ポイントサービス、サポートサービスなども利用できる。3月1日にサービスを開始し、3月27日時点で会員数は50万を突破した。対応機種は、「IS01」を除くAndroid搭載スマートフォン。

 KDDIと沖縄セルラーは、保険料月々100円からの廉価な自転車保険の販売をはじめ、自転車の「ルール・マナーを守ること、事故をなくすこと」を啓発するau損保のCSR活動「スマートサイクリングプロジェクト」の取り組みに賛同しており、今回、自転車保険を「auスマートパス」のサービスラインアップに追加した。
スカイツリーもついに、あと1ヶ月ほどで完成ですね。もちろん、既に観光スポットとして、すごい人ごみらしいのですが、記念写真を当然皆さん撮るでしょうけど、ミラーおじさんに注目してくださいね!

私もまだ行ったことないのですが、このおじさんが居ないと、いい記念写真が撮れないそうですよw

決して、ミラーマンには会わないようにw

以下、週間SPA!より

★超局地的[街の名物人間]直撃リポート

 ようやく完成し、5月22日に開業が決まった東京スカイツリー。連日、大賑わいだが、その人ごみの中心にいたのが、この大きな凸面鏡付きの自転車を引く奇妙なおじさん。遠巻きに見ていると、地元民から「あの人はこの辺で有名な“ミラーおじさん”だよ」との声が。スカイツリーを訪れたら記念撮影したいところだが、全長634mものツリーを全部入れての撮影は至難の業。まして自分撮りは不可能。だが彼の持つ凸面鏡の前に立つと、ツリーの全体を入れて撮影ができるのだ。しかも鏡の使用料は無料! でも、なぜこんなことを? ミラーおじさんこと谷伸吉さん(69歳)に疑問をぶつけてみた。

 「2年半前、俺自身がスカイツリーと記念撮影がしたくてさ、あの凸面鏡を持ってツリーの下に行ったの。そしたら、通行人に『私たちにも貸して』って言われて。気づいたら行列ができていたんだ」

 ツリーと写真を撮るために、凸面鏡というこの発想! 取材中、数分の間にも次々と観光客に声をかけられる盛況ぶり。この人気ならカネをとってもよさそうだが、「お金はとらないほうがみんな喜ぶし、なんかいいじゃん」と谷さんは笑う。スカイツリーの新名物。見かけたら、声をかけてみよう。
久しぶりの更新です。何かとバタバタしておりまして・・・

さて、特に競争が熾烈なビール業界、その中で巻き返しを図るキリンビール。同社の社長は、3月29日に就任したばかりだが、これからの企業経営にも通ずる経営戦略を意気込んでいる。
キーワードは野武士集団・・・具体的にはどのようなことを指しているのか?

以下、SAPIOより

近年、発泡酒や第3のビールに注力してきたビール各社が、主力のビールで鎬を削る今年は、例年以上に競争激化が予想される。そんな中、3月29日、磯崎功典氏がキリンビール社長に就任した。昨年、シェア・売り上げを共に落とした同社にとって、「巻き返し」は至上命題。国内ビール事業よりも、ホテル事業や海外事業に長く携わってきた磯崎社長は、社内に刺激を与える「反転攻勢の切り札」と目されている。「成熟市場における再成長」を掲げる磯崎社長に、その意気込みと戦略を、ジャーナリストの前屋毅氏が訊いた。
 * * *
――ビール戦争に勝ち残っていくためには、社長だけでなく、社員が奮起する必要がありますね。
磯崎:私一人だけで踏ん張ったって、屁の突っ張りにもなりません(笑)。社員にがんばってもらうためには、相当話し合いをしなければならないと考えています。ビール市場はシュリンクしているし、飲用人口も減っているし、自分はどうなっちゃうんだろうか、と色々な不安を社員は抱えていると思いますよ。それら全てに対して、私はスーパーマンではないので満足のいく回答は出せませんけど、彼らと向き合って真剣に話をしたいと思います。
――社員にも、頭を使うことが求められますね。
磯崎:いちばん楽なのは、上から言われたことを、そのままやることです。はっきり言って、こんな社員ばかりだと企業は絶対に衰退します。
 社員の一人ひとりが自分でものを考えて、自分で風土をつくることが重要で、そのための制度は実は既にあるので、運用に工夫が必要だと思っています。そこで、その風土づくりを企画部と一緒になって取り組んでいくつもりです。
――風土づくりほど難しいものはないと思いますが、これまでの経験で、これを学んだというのはありますか。
磯崎:兵庫県尼崎で3年間、直営ホテルの総支配人をやったことがあります。皆に「失敗する」と言われたホテルでしたが、なんとかこれを軌道に乗せました。
 経費削減のために、私はホテルに泊まり込み、本来は他のマネージャーがやる夜の業務からビル管理会社がやる館内点検まで自分でやりました。ホテル事業の一番大きいコストは人件費で、特に夜が高いので、自分でやったわけです。
 それで数千万円の経費は浮きましたが、もちろん黒字になるほどじゃない。ただ、そこで従業員たちが「総支配人、大変そうだなあ」と色々な知恵を出して、自分から動いてくれるようになりました。
 例えば、レストランが暇で宴会場が忙しいとします。しかし、レストランで働いている人が宴会場を手伝おうとしても、ホテルはユニフォームで役割が決まっているので簡単に手伝えない。それなら上着をリバーシブルにしてしまえば、すぐ裏返しにして手伝えるじゃないか、といったアイデアが出てきました。
 また、皆が頑張って企業営業してくれて月~木曜日はなんとかなってきたが、週末の需要が埋まらない。そこで皆で取り組んだもののひとつが、週末の宝塚観劇プランでした。そうしたら、女性が多いのでレディスフロアをつくろうとか、皆がノリノリでアイデアを出し、動いてくれました。
 リーダーが率先して垂範すれば、あとはもう皆がやってくれることを学びましたね。
――しかし、直営ホテルとキリンビールでは規模が違う。社長の率先垂範で社員の意識を変えるのは難しいのでは?
磯崎:ですから、まず、マネージャークラスをしっかりマネジメントしていきます。それと同時に、管理職になっていなくとも、若くて志の高い人を大事にしていきたい。質問も鋭いし、批判力もすごい人っていますよね。これは会社の力の源泉です。抑えつけると、せっかくのいい力が伸びていかない。
 私が知るかつてのキリンの風土は、非常に「おっとり」しています。おっとりしていることが悪いのではないですが、変にあきらめが早い。また、分析型が多く、これも分析することが悪いわけじゃないが、分析で終わってはいけないと思います。
 私自身、よくあれだけ失敗して、会社をクビにならなかったなと思うほど、色々とやらせてもらいました。必要なのはネバーギブアップの精神でしょう。
 これがダメなら、どうすればできるか考え、チャレンジを繰り返す姿勢です。勝負には「時の運」も何割かありますから、失敗しても腐るなと。なぜ失敗したかを考えて、改めてやっていく。そうすればキリンという集団は強くなっていく。
 その意味では、キリンビールには、攻撃型の、「野武士の集団」になってほしいと私は思っています。危機感を煽るつもりはないですが、刺激、チャンスは与えていきたいと思っています。
なぜ、老人ホームが必要なのか?介護が必要かどうかは個人で差があるにしても、少なくとも、誰かが見守ってくれている、一人ではないという安心感を提供してくれているから、本人も家族も入居を決めるのではないだろうか。

翻って考えてみると、この老人ホーム・・・。ホーム内にいらっしゃったにもかかわらず、一週間も誰にも気づかれないなんて、なんという寂しい亡くなり方なのだろうか。こんなところは、家(ホーム)ではないよ。

以下、読売新聞より

茨城県つくば市の有料老人ホーム「サンシャイン・ヴィラつくば倶楽夢(くらぶ)」で、入居者の女性(87)が、死後約1週間たってから発見されたことがわかった。

 女性は要介護者ではなく、専用居室で一人暮らしをしており、職員らも気付かなかった。

 運営する医療法人社団「みなみつくば会」(今川民子理事長)によると、24日午後7時頃、女性の親類から「電話に出ない」と連絡があり、職員が合鍵で入室、浴室に裸で倒れている女性を見つけた。つくば中央署は、急性心不全による病死とみている。

 室内には新聞が17日朝刊からたまっていたが、外からは見えない構造になっていた。女性は15日に胸の痛みを訴え、職員に送迎されて市内の総合病院を受診している。16日頃、入浴しようとして容体が急変したとみられる。居室や浴室にナースコールのボタンがあったが、呼び出しはなかった。
また、原発マネーの愚行の事例がクローズアップされた。福井県おおい町という原発4基が立地するところの話だが、山村地域ではよくありがちではあるイノシシ等の農作物への被害があるということなのだ。
たしかに、田舎に行くと金属製の柵を張り巡らしているところが増えてきた。ところが、この町が異常なのは、わずか年間500万円ほどの被害に対して、柵の総工費が18億円にも及ぶというのだ。
いくら原発マネーがあるからといっても、そんな無駄遣いが許されるというのだろうか?
このような浪費が感性を麻痺させていくのだろう。人間というものは悲しいものだ・・・。
【送料無料】原発の深い闇

【送料無料】原発の深い闇
価格:680円(税込、送料別)


以下、読売新聞より

関西電力の原発4基が立地する福井県おおい町は、電源立地地域対策交付金を使い、農作物への獣害対策として鹿やイノシシなどが生息する山間部と、集落との間をフェンスで仕切る工事を始めた。

 町内の全集落が対象で、総延長約160キロ、総事業費約18億円。ただ、全集落で農作物の被害が出ているわけではない上、被害額は年平均500万円程度で、「無駄遣いでは」との批判もある。

 フェンスは高さ2メートル。町内63か所の集落を山と遮断するように張り巡らせる。人が山に入れるように、開閉式の扉を所々に設ける。

 2015年度の完成予定で、11年度は約68キロ分の計7億3300万円を予算化。このうち国の補助などを除いた残りの2億8500万円を交付金でまかなう。

 同町は、総面積212平方キロのうち90%が山林で、残る平野部で米や麦、ソバなどを栽培。1990年頃から、獣害が出るようになり、町村合併後の2006~10年度の被害は計約2500万円となっている。

 旧大飯町時代の1994年から、町の補助と農家の負担で集落ごとにトタン板や電気柵を田畑の周囲に設置。ところが、柵を跳び越える鹿もおり、最近も被害は続いている。新たな対策を求める声も強く、町は「耕作を断念した人もいる。交付金を活用し、農業環境を整えたい」とフェンス設置に踏み切った。

 しかし、被害額の割に費用が莫大(ばくだい)で、町議の一人は「ある程度有効だろうが、被害のない地域にまで設置する必要があるのか」と話している。