QLOOKアクセス解析 ---------------- 携帯でパチンコゲーム
ニュース、芸能、法律、生活に関する情報をタイムリーに

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとわかりにくいニュースなので、まずは簡単に健康保険制度の仕組みを説明しましょう。

健康保険は、大きく分けると2つの体系があります。

 一つは、会社勤めの方が入る「健康保険」(一般に、社会保険と言われたりもします)と、
 もう一つが自営業者や無職の方が入る「市町村国民健康保険」(市町村国保)

ですね。前者は、社会保険協会が行うようになりましたので、「協会けんぽ」とも呼ばれています。日本は、国民皆保険制度といって、すべての国民が何らかの健康保険制度に加入することが義務付けられていますので、原則としてどちらかに加入することになります。

ただ、原則があれば例外もあるということで、例外が幾つかあります。

まず健康保険の例外の一つですが、大会社の場合、健康保険組合を作ることができます。会社が独自で作るため、協会けんぽより手厚い場合もあります。出産育児一時金の額が多いとかですね。これを一般に組合健保といいます。

次に国民健康保険の例外の一つですが、同業種の方々が加入できる国民健康保険組合というものがあります。弁護士や医師、建設業に属する人が入ることのできる組合などがあります。国民健康保険組合という名称ではありますが、保険の内容はほとんど協会けんぽと似ています。

これまでの話をまとめると


            ー(会社(法人))ーーー協会けんぽ
           |          |
    健康保険制度ー|           ー健康保険組合(大会社)
           |                              
            ー個人ーーーーーーーーー市町村国保
                      |
                       ー国保組合(同業種)
                        ※会社勤めであっても建設業の会社に属する方などは、
                         国保組合に加入できる。

こんな図式になります。
今回問題になっているのは、このうちの一番下の国保組合に位置づけられる建設職人でつくる全国建設工事業国民健康保険組合(工事業国保)ですね。実は、ちょっとややこしいことに、建設業に属する場合は、全国土木建築国民健康保険組合(土健保)というものもあります。土健保の方は、会社勤めの方が入ることができ、会社も事業主負担の保険料を収めなくてはいけません。したがって、協会けんぽと殆ど制度的には変わりません。

しかし、今回無資格者が問題になった工事業国保は私もよく知らなかったのですが、なんと会社(法人)では加入できない、要するに個人事業の方だけが加入できる組織だったのですね。この辺が社会的にもあまり認知されていないこともあり、「法人でも入れます」などと嘘を言って勧誘することが横行していたということらしいのです。本来は個人事業の方だけが入れるものですから、当然ながら事業主(会社側)の保険料負担はありません。組合側としては、加入者を増やせば増やすだけ毎月の保険料が増えますから、当然勧誘します。ここで、会社側と組合側の利害が一致するわけですね。ただ、当然ながら本来は入れない人が加入した形になっていますので、厚生労働省としては当然ながら無資格者という扱いをせざるを得ない。そして、その数が、1万人超にも達してしまったというわけです。

これは由々しき問題ですね。どうやら、この工事業国保に無資格で加入していた法人は、本来入るべき協会けんぽの保険料(事業主負担分)のをさかのぼって支払わなくてはいけないようです。保険料の時効は2年ですから、2年分を遡ることになりますね。これは、従業員が多いところは大変ですよ。例えば30人規模の会社(保険料を1万円として計算)でも、毎月の事業主負担分は約30万円、年間で360万円、2年分で720万円となります。

工事業国保、会社・事業主のいずれが悪いのか、両方が悪いのか、はっきりしない部分もありますが、
「法律の無知は、言い訳にはならない」
ということわざ・格言をそのまま適用するならば、大変な事態になりそうですね。下の記事の清算案も実行するとなると結構大変ですよ。また、昨年の段階でその事実を掴んでおきながら、半ばほったらかしにしていた厚生労働省もかなり問題ですね。


以下、毎日新聞より

建設職人でつくる全国建設工事業国民健康保険組合(工事業国保)で、1万人を超す元加入者らが無保険となっている可能性が高いことが分かった。同国保では昨春、約1万2000人の無資格者が発覚し、同9月に厚生労働省が中小企業向けの全国健康保険協会(協会けんぽ)などへの移行を求める是正改善命令を出した。だが、無資格者の保険証は今年6月末で失効したにもかかわらず、6500人が移行手続きをしておらず、家族を含めると1万人を超すとみられる。

 法人や、5人以上を雇う者は社会保険に加入し、医療と厚生年金の保険料を労使で払う必要がある。だが、工事業国保には事業主負担がない。多くの事業主が「法人でも可」というウソの勧誘に応じたり、従業員を個人事業主と偽って同国保に加入させ、保険料の事業主負担を逃れた。

 昨年6月の厚労省調査では、加入者1万2252人と家族1万5646人の計2万7898人が無資格と分かり、同省は昨年9月、同国保に、4725事業所の加入者9272人とその家族1万2346人の計2万1618人を協会けんぽに移すよう命じた。

 その際、(1)工事業国保は過去2年分の保険料(約40億円)を元加入者に返す(2)元加入者は労使で本来の加入先である協会けんぽに、医療・厚生年金の保険料過去2年分を納める(3)協会けんぽは過去2年分の元工事業国保加入者の医療費(約50億円)を同国保に支払う(4)同国保は過去5年分の国庫補助(約95億円)を国に返す--などの清算案を示した。

 だが、元加入者は同国保より高い協会けんぽの保険料に加え、新たに厚生年金分の負担もする必要があるため、移行には1人平均65万円(労使折半、医療20万円、年金45万円)の追加負担が生じる。事業主には、6000万円を超す人もいる。

 この清算案は長妻昭厚労相(当時)が「公平性」を重視する観点から主導した。だが、多額の追加負担に応じられない人も多く、移行手続きを終えたのは3970人。1800人は市町村国保に移るものの、残る約6500人は手続きをしていない。工事業国保の保険証は6月で失効しており、家族も含め1万人超が無保険状態の可能性が高い。

 また、協会けんぽが払う、元加入者の医療費約50億円も、協会けんぽ側の同国保に対する不信感から全額が支払われるメドは立っていない。

 ◇工事業国保
 同業種ごとに作る「国民健康保険組合(国保組合、165団体、343万人)」の一つ。日本鳶工業連合会など4団体が母体となり、70年6月に設立された。加入者(7月現在)は14万1847人(うち家族8万173人)。国保組合は戦前に普通国保(現在の市町村国保)への加入が認められていなかった建築・土木業や芸能人らで設立された。国民皆保険導入後は新設を認めていないが、日雇健康保険が疑似適用されていた建設業に限り、70年に特例で認められた。
カテゴリー一覧
 ※未分類
 ※ビジネス
 ※悪質商法
 ※失業保険
 ※債務整理
 ※AKB48
 ※労働法
 ※ホワイトデー
 ※花粉症
 ※保険
 ※税金
 ※債権回収
 ※ダイエット
 ※自動車
 ※マネー
 ※健康
 ※海外旅行
 ※芸能
 ※海外
 ※就職
 ※ノンフィクション
 ※速報
 ※仕事
 ※ネット
 ※エコ
 ※マナー
 ※ライフ
 ※政治
 ※ファッション
 ※スポーツ
 ※テレビドラマ
新着エントリー
 ・06-18  ※シドニーでアメリカンエキスプレスラウンジを利用した話
 ・05-04  ※カンボジアに行ってきました! アンコールワット編 その1
 ・05-04  ※台湾に行ってきました! 
 ・04-27  ※今村元復興大臣、やっぱりですね。
 ・04-15  ※北朝鮮からのミサイルを警戒?? 成田空港出国ラッシュ
 ・04-09  ※低GI食品で、健康に気をつけよう! 何が身体にイイの?
 ・04-07  ※今村復興大臣、失言・舌禍でも辞任しないんですか?
 ・04-07  ※ソウル旅行に行ってきました! その6 旅行で必要な英語力
 ・04-04  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました! その7
 ・04-03  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました! その6
 ・04-01  ※ソウル旅行に行ってきました! その5 通信環境とSIMと水
 ・03-31  ※ソウル旅行に行ってきました その4 SIMカードをゲット
 ・03-30  ※ソウル旅行に行ってきました! その3
 ・03-29  ※ソウル旅行に行ってきました その2
 ・03-26  ※ソウル旅行に行ってきました ぼったくりの巻
 ・03-26  ※ソウル旅行に行ってきました その1
 ・03-25  ※アメリカ英語だけでいいのか?
 ・03-25  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました! その5
 ・03-24  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました! その4
 ・03-23  ※appleを装った悪質な迷惑メールが届きました。 皆さんも注意!
 ・03-23  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました! その3
 ・03-22  ※ラクマで詐欺に遭いました! その12 最終回
 ・03-20  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました! その2
 ・03-20  ※ラクマで詐欺に遭いました! その11
 ・03-16  ※ラクマで詐欺に遭いました! その10
 ・03-16  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました その1
 ・03-15  ※インドネシアをお勧めするわけ 海外旅行編
 ・03-14  ※確定申告済ませましたか?
 ・03-14  ※上海に行ってきました その2
 ・03-13  ※上海に行ってきました SIMフリーは? 4Gは? Googleは?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshyoshda.blog87.fc2.com/tb.php/1251-8e5a9c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。