QLOOKアクセス解析 ---------------- 携帯でパチンコゲーム
ニュース、芸能、法律、生活に関する情報をタイムリーに

バブル時代の”つけ”だったとはおどろきであると同時に、上場会社でこのようなデタラメが横行していたことにもショックだ。大王製紙の時もそうだったが、監査役、監査法人は何をしていたのか?オリンパスの監査法人は2009年7月にKPMGからアーンスト・アンド・ヤングに変更されているとのことだが、”飛ばし”が90年代から行われてきたのであれば、KPMGがその責を負わねばならないことは明白だろう。

ここに来て、社長・会長を歴任した菊川氏は「今まで隠していて申し訳ありません」とコメントしているようだが、全く情けない。それまで、ウッドフォード前社長に対して「日本の経営をわかっていない」などと理由のない批判をしておきながら、今更「実は、自分が悪かった」では済まされないだろう。人間として最低レベルではないのか。
それも上場企業のトップですからね。見せしめという言葉はあまり好きではないが、やはり株式市場の信頼を失墜させる由々しき事態であるわけだから、上場廃止は当然のこと。刑事処分も厳格にやってほしいと思う。こんな人達が、ちょっとした罰金で済ませるような社会であってはならない!これまで報酬もかなりもらっていたはずだし、それなりの責任の対価であるはずだ。

また、高山社長は、これまで知らなかったと言っているが、果たしてそのようなことがありうるのだろうか。全く無能な人間ならば、気づかなかったかもしれないが、会社の損失補填をしていたことはそもそも決算書をよく見れば分かるのではないか?もちろんそれだけ巧妙にやっていたのかもしれないが・・・
とはいうものの、ウッドフォード氏が特別だったとは私にとても思えない。常識的に考えて、よく見ていくならば、これまでの買収劇はあまりにも不自然な点が多すぎるからだ。

本当に惜しい。いい商品を作っているだけに、口惜しい。

以下、ヨミウリ・オンラインより

光学機器大手、オリンパスが有価証券の投資損失を隠していた問題で、企業買収を使った複雑な手法は、英医療機器会社買収に関わった元国内大手証券関係者の助言によるものだったことが分かった。

 こうした買収で捻出した1000億円を超える資金が損失の穴埋めに充てられた可能性がある。一連の経緯については、証券取引等監視委員会なども粉飾決算の疑いで調査する方針だ。

 8日の記者会見で高山修一社長は、「英医療機器会社のジャイラス社や国内3社の買収を、(投資有価証券の)含み損の解消に利用していたと判明した」と述べた。

 有価証券投資を進めたオリンパスは、バブル崩壊による損失が1990年代になって経営の重荷になり、菊川剛前会長、森久志副社長、山田秀雄監査役の3人が損失隠しを取り仕切ってきた。

以下、J-CAST

過去の企業買収をめぐって経営が混乱している光学機器メーカーのオリンパスは2011年11月8日、買収時に支払った多額の報酬や買収資金が、同社の証券投資の損失を隠すために使われていたと発表。100人を超す報道陣を前に、高山修一社長は時おり涙ぐみながら、「申し訳ない」と頭を下げた。

 含み損を抱えた運用資産を、複数のファンドを使って操作し、約20年にわたって本来決算に反映すべきだった損失の計上を回避してきた。この穴埋めのため、企業買収を「隠れ蓑」に多額の資金を流用したとみられる。過去の決算が粉飾された可能性が指摘されていて、そうなれば上場廃止もあり得る。

■「数字はまだ答えることできない」

 オリンパスは11月8日の取締役会で、森久志取締役副社長執行役員を副社長執行役員から解職した。前夜、森氏が高山社長に「損失隠し」への関与を認めたからだ。山田秀雄常勤監査役も辞任の意向を表明した。

 高山社長は記者会見で、森氏の心変わりを「第三者委員会でいろいろ話しているうちに(隠せないと)思ったようだ」と話した。

 ただ、具体的な損失額などについては、「1990年代ということはわかったが、昨日の段階では、第三者委員会にすべての資料は提示できていない。数字はまだ答えることはできないし、(第三者委員会の調査中に)わたしがいろいろと話すと迷惑がかかるので、結論を待って報告したい」と、口をつぐんだ。

 そのうえで、高山社長は「損失隠し」の責任者について、「現時点では菊川剛氏(前会長兼社長)、森久志氏、山田秀雄氏の3人だ」とし、またそれ以前の経営者の関与も示唆した。

 菊川氏の処遇については、「菊川氏は解職した。会社には来ていて、第三者委員会の調査にも協力している。今後は損失先送りの詳しい内容も判明するし、その時点で改めて責任者の処分があるかもしれない」と話した。

 また、菊川氏が違法性を認識していたと思うか、聞かれると「菊川氏は『今まで隠していて申し訳ない』と語っていた」と話した。

 責任者である3人の刑事告発は、「必要があれば考える」という。

■高山社長「わたしはオリンパスが好きだ!」

 「粉飾決算ではないか」との指摘に、「大変、不適切な(会計)処理をしたのは事実」とだけ答えた。買収をめぐってはこれまで「適正」と主張していたが、「昨晩まで知らなかった。事情が変わった」と、結果的にウソになったことを認めた。

 上場廃止の可能性に話が及ぶと、「そうならないように全力を挙げて努力していく。わたしはオリンパスが好きだし、4万人以上の社員や、消費者や株主に対して、オリンパスの事業価値を提供し続けることがわたしの責務だ」と答えた。

 さらに、報道陣が「今回の問題はウッドフォード氏(元社長)が過去の買収を問題視したことによって明るみになったが、それがなければわからなかったのではないか」と質すと、「必ずしもそうではない。監査などでわかった可能性はある」と答え、「20年もわからなかったことが、いまの取締役や監査役でわかるというのか」と、失笑を買う場面もあった。

 ウッドフォード氏の社長解職については、「本人の資質の問題」とし、「評価(解職)が変わることはない」と断言した。
カテゴリー一覧
 ※未分類
 ※ビジネス
 ※悪質商法
 ※失業保険
 ※債務整理
 ※AKB48
 ※労働法
 ※ホワイトデー
 ※花粉症
 ※保険
 ※税金
 ※債権回収
 ※ダイエット
 ※自動車
 ※マネー
 ※健康
 ※海外旅行
 ※芸能
 ※海外
 ※就職
 ※ノンフィクション
 ※速報
 ※仕事
 ※ネット
 ※エコ
 ※マナー
 ※ライフ
 ※政治
 ※ファッション
 ※スポーツ
 ※テレビドラマ
新着エントリー
 ・06-18  ※シドニーでアメリカンエキスプレスラウンジを利用した話
 ・05-04  ※カンボジアに行ってきました! アンコールワット編 その1
 ・05-04  ※台湾に行ってきました! 
 ・04-27  ※今村元復興大臣、やっぱりですね。
 ・04-15  ※北朝鮮からのミサイルを警戒?? 成田空港出国ラッシュ
 ・04-09  ※低GI食品で、健康に気をつけよう! 何が身体にイイの?
 ・04-07  ※今村復興大臣、失言・舌禍でも辞任しないんですか?
 ・04-07  ※ソウル旅行に行ってきました! その6 旅行で必要な英語力
 ・04-04  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました! その7
 ・04-03  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました! その6
 ・04-01  ※ソウル旅行に行ってきました! その5 通信環境とSIMと水
 ・03-31  ※ソウル旅行に行ってきました その4 SIMカードをゲット
 ・03-30  ※ソウル旅行に行ってきました! その3
 ・03-29  ※ソウル旅行に行ってきました その2
 ・03-26  ※ソウル旅行に行ってきました ぼったくりの巻
 ・03-26  ※ソウル旅行に行ってきました その1
 ・03-25  ※アメリカ英語だけでいいのか?
 ・03-25  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました! その5
 ・03-24  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました! その4
 ・03-23  ※appleを装った悪質な迷惑メールが届きました。 皆さんも注意!
 ・03-23  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました! その3
 ・03-22  ※ラクマで詐欺に遭いました! その12 最終回
 ・03-20  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました! その2
 ・03-20  ※ラクマで詐欺に遭いました! その11
 ・03-16  ※ラクマで詐欺に遭いました! その10
 ・03-16  ※モンスター新入社員を雇ってしまいました その1
 ・03-15  ※インドネシアをお勧めするわけ 海外旅行編
 ・03-14  ※確定申告済ませましたか?
 ・03-14  ※上海に行ってきました その2
 ・03-13  ※上海に行ってきました SIMフリーは? 4Gは? Googleは?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshyoshda.blog87.fc2.com/tb.php/1313-86817dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック